ABOUT

tomoki ishige

Compose,Arrange,Produce

石毛 智己 Tomoki Ishige

2月16日生まれ 神奈川県藤沢市出身 B型

 

 


音楽を始めるきっかけとなったのは、中学時代に聞いたホール&オーツの音楽性に衝撃を受け事。
ホール&オーツは勿論、ケニー・ロギンス等、ブルーアイドソウル、ソウル、モータン、R&B系の音楽に没頭し、作曲やトラックメイキングを始め、ボーカル・ピアノを担当するいくつかのバンド活動。

後に、日本の音楽シーンの第一人者であり音楽プロデューサー・ギターリストの幾見雅博氏に師事する。幾見氏のもとで、もともと馴染んでいたソウルやR&Bに加え、幅広いジャンルの音楽の作曲・アレンジの指導を本格的に受ける。

1996年 東京都町田市「ダッチママスタジオ」 幾見雅博主宰音楽制作事務所「ノーブランド」に所属。作曲、アレンジ、担当。作曲家・アレンジャーとしてデビュー。アーティストもの、様々なジャンルの企画アルバムに楽曲提供。

2006年より、作家事務所 GO!GO Music所属。  

ジャニーズNEWS, 上戸彩, 中西保志, JONTE, 光上せあら, 宮脇詩音, 永岡昌憲, Scott Leonard (Rockapella), Keisha, Cooley High Harmony, NAOMI the MICist, K-na, 他メジャーアーティスト等に楽曲提供を行っている。

独特のメロディーセンス、コーラスアレンジ等で高く評価される。特にモータウンsoul,R&Bミュージックをルーツ、ベースとし、今の時代の近代的な音も取り入れて最新の感性と古き良きスタイルを併せ持たせたアレンジ、サウンドを得意としている。音楽の奥深さを感じ、何より本能で楽しむという事を根本としている。

最近作曲にあたって意識している事は、好みのモータウンルーツのサウンドで、リスナーが1度聴けば好きになってくれる曲を作る事。2009年より、トータルプロデュースを手掛けている期待の新生ディーバsweet soul singer「RICHICA」との展開も目が離せない。キーボードプレーヤーとしてもライブ活動に同行する。

2012年4月 自らが主宰の「tomg2 Records」発足。

2012年5月4日「tomg2 Records」よりトータルプロデュースを手掛けたRICHICA 待望の1stアルバム「This One」を全国リリース!!

「一言で形容してしまうならばソウルミュージックだが、場面次第で臨機応変にスタイルを変貌させるそれを聴く限り、一概にそうだとは言い切れない特異な魅力を備えていて、リスナーを飽きさせない斬新なアルバムだ!」との評価も得ている。価格.com「邦楽R&B人気ランキング」第1位獲得!